注文コード:EC1043
  ~CMM/CMMIで注目が集まるレビューの最新技法!!~
  ピアレビューの技法解説とプロジェクトへの実践法  
標準学習 約3時間[3PDU]
利用期間 3ヶ月
監      修 森田 祥男
価      格 \19,440
  (本体価格:\18,000)
 
ソフトウェアの品質はプロジェクトの命運を握る重要な鍵です。高品質なソフトウェア開発では、より上流でのレビューに重点が置かれます。近年、多くの企業で導入され始めているCMMやCMMI(能力成熟度モデル)でも取り上げられてから、エンジニア同士の相互技術評価を主体とする「ピアレビュー」に対する注目度が急激に上がってきています。本講座では、ピアレビューをプロジェクトの中で効果的に実践する方法、及び計測値の取り扱いについて、演習に重点を置いて、わかり易く解説します。(CMMは米国におけるCMU/SEIの登録商標です。) (CMMIは米国におけるCMU/SEIのサービスマークです。)
取得PDU : Technical (3)
1. レビューの種類
2. ピアレビューの実施方法
3. レビューの効果
4. レビューのメトリクス
5. Activity1 レビュー結果の考察
6. Activity2 管理図を使ってみよう
7. レビューを成功させるには
参考 CMM・CMMI におけるレビュー
1 CMM Peer Review での解釈
2 CMMI Verification での解釈